商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
フリー入力

ハーレーライフを10倍楽しむコラム集

初参加者必見!ハーレーのミーティングって何やってるの?

投稿日: 2017-02-17


初参加者必見!ハーレーのミーティングって何やってるの?

「ミーティング」は本来、会議や打ち合わせという意味で使われますが、ことハーレーミーティングの場合は「MEET=会うor出会う」に重きを置いた意味で使われます。見知らぬ者同士がミーティング会場でたまたま隣にテントを張り、それがきっかけで仲間になる。それがミーティングの楽しさでもあり醍醐味 ...

EFI燃調パーツって自分でも取り付けできるの?

投稿日: 2017-02-14


EFI燃調パーツって自分でも取り付けできるの?

EFIとは"Electronic Fuel Injection"のことで、一般的には「インジェクション」と呼ばれています。現代の自動車もバイクもキャブレターに変わって、このインジェクションが採用されています。ハーレーも2007年から全車種でインジェクションが採用されています ...

ハーレーパーツメーカー~コッカー

投稿日: 2017-02-10


ハーレーパーツメーカー~コッカー

ファッションでよく言われる「オシャレは足元から」。ライダーの足元もエンジニアブーツやペコスなど相当な選択肢のがあり、皆さんこだわりを持って履いています。ハーレーの場合はどうでしょうか。 ...

自分のハーレーをボバースタイルにカスタムする方法

投稿日: 2017-02-07


自分のハーレーをボバースタイルにカスタムする方法

ボバ―スタイルの名前の由来は「短く切り落とす=BOB」や「揺れる=BOBBING」など、いくつかの説があります。はっきりしているのは1930年代からダートトラックを走るレースマシンにするために「余計なものを切り落とし軽くする」ことから始まったカスタムです ...

ハーレーパーツメーカー~ファイヤーストーン

投稿日: 2017-02-03


ハーレーパーツメーカー~ファイヤーストーン

ハーレー乗りに絶大な人気を誇るタイヤ、「Firestone(ファイヤーストーン)」。シンプルな縦溝のビンテージモデルはもちろん、レーシングモデルなどでもフルカスタムのチョッパーにチョイスするビルダーがいるほど ...

それは禁句!ハーレー乗りが思わず怒るフレーズ10つ

投稿日: 2017-01-31


それは禁句!ハーレー乗りが思わず怒るフレーズ10つ

バイク乗りは基本的に「クール」であることを装うのが好きです。自分の生きたいように自由に生きる。バイク乗り、特にハーレー乗りにはそうして思想にも似た ...

やっぱチョッパーでしょ!自分のハーレーをカスタムする前に知っておきたいチョッパーの歴史

投稿日: 2017-01-27


やっぱチョッパーでしょ!自分のハーレーをカスタムする前に知っておきたいチョッパーの歴史

音楽において、「ロック」という言葉だけでそのジャンルが表現できたのは1960年代までで、その後プログレッシブロックやハードロックなど多様な派生ジャンルが確立されて行ったように、「チョッパー」という言葉もそれに近いカタチで広り ...

ハーレーパーツメーカー~ローランドサンズデザイン

投稿日: 2017-01-24


ハーレーパーツメーカー~ローランドサンズデザイン

ローランドサンズデザイン(略称:RSD)は、ハーレーのアフタ―パーツメーカーの中でも独自の世界観で他メーカーとは一線を画し人気を得ています。ビレット削り出しをはじめとする質実剛健でありながらスタイリッシュなデザインは ...

直線番長!ハーレーをドラッグスタイルにする方法

投稿日: 2017-01-20


直線番長!ハーレーをドラッグスタイルにする方法

ドラッグレースとは、1/4マイルの直線を最高速400キロ以上で駆け抜けるレース。トップクラスのマシンでは5秒を切るほどのスピードで、勝負は常に1対1という単純明快なレースとして人気を博しています ...

ハーレーパーツメーカー~ラペラ

投稿日: 2017-01-17


ハーレーパーツメーカー~ラペラ

いくらカッコいいシートでも座っていて臀部が痛くなるようでは困ります。カッコ良くて座り心地も良い、そんなハーレー乗りの願いを叶えてくれるメーカーが「LePera(ラペラ)」です。 ...

ハーレーカスタム界で大流行中!バガースタイルに似合うパーツ9つ

投稿日: 2017-01-13


ハーレーカスタム界で大流行中!バガースタイルに似合うパーツ9つ

バガースタイルというカスタムスタイルをご存知でしょうか。アメリカはもとより、日本でも大流行しているスタイルです。「バガー」とはバッグ(BAG)が語源 ...

ハーレーの正しいオイル交換時期を2分で学ぶ!

投稿日: 2017-01-10


ハーレーの正しいオイル交換時期を2分で学ぶ!

ハーレーにとって「オイル」はなくてはならない、人間でいうところの血液のようなものです。オイルの役割は金属同士の摩擦を軽減させる潤滑。空冷エンジンは ...

ハーレーのシーシーバーってなんの意味があるの?

投稿日: 2017-01-06


ハーレーのシーシーバーってなんの意味があるの?

シーシーバーを英語で表記すると「Sissy bar」であり、”Sissy”とは「めめしい」や「弱虫」、「臆病者」という、お世辞にも良い意味のパーツではありません ...

女性や初心者必見!ハーレーを格段に乗りやすくするパーツ5つ

投稿日: 2016-12-27


女性や初心者必見!ハーレーを格段に乗りやすくするパーツ5つ

女性や初心者にはハーレーの重たさに驚いてしまう人が多いでしょう。これからこのバイクを取り回し操縦できるのだろうかと不安になるばかりです。バイクは走り出せば安定しますが、 ...

ハーレーパーツメーカー~バンス&ハインズ

投稿日: 2016-12-23


ハーレーパーツメーカー~バンス&ハインズ

言わずと知れた吸気・排気系のスペシャリティーメーカー「バンス&ハインズ」。特にマフラーには定評があり、ハーレーのみならずバイクメーカー(特に海外)のほとんどにアフターパーツと ...

ハーレーでロングツーリングに行く際に絶対持っていくべき工具

投稿日: 2016-12-20


ハーレーでロングツーリングに行く際に絶対持っていくべき工具

「ロングツーリング」、何とも心躍る響きではないでしょうか。ホテル泊でのツーリングでもキャンプツーリングでも、"ロング"の一言が増えるだけで気分がまったく ...

絶対つけるべき!アイドリングを簡単に調整できるパーツ

投稿日: 2016-12-16


絶対つけるべき!アイドリングを簡単に調整できるパーツ

ハーレーのキャブレターは寒いときにはチョークを引いてエンジンを始動しますが、暖機運転状態で完全に温まるのを待てる環境の方はなかなかいないと思います。近隣への騒音を考えれば音の大きな ...

ハーレー1年生必見!ハーレーを手に入れたら、まずは揃えておきたい予備パーツ5つ

投稿日: 2016-12-13


ハーレー1年生必見!ハーレーを手に入れたら、まずは揃えておきたい予備パーツ5つ

ハーレーを手に入れたその日のことは、忘れられないものです。納車日にヘルメットとグローブを片手にバイクを取りに行くワクワクは、年齢に関係なく ...

ハーレーカスタム講座~キャブレター

投稿日: 2016-12-09


ハーレーカスタム講座~キャブレター

混合気を作り出しエンジンに送り込んでくれる、無くてはならないパーツ、キャブレター。通常のバイクでは、エンジン後方に配置されオイルタンクやサイドカバーなどであまり目立たない ...

ハーレーパーツメーカー~カスタムテック

投稿日: 2016-12-06


ハーレーパーツメーカー~カスタムテック

ハーレーだけではなくバイクパーツで好まれるのは依然メッキ&ブラックではないでしょうか。何故かしらワクワクさせてくれるのは、ピカピカの輝きとすべてを飲み込んでしまいそうなブラック ...

言いワケ付き!家族に内緒でハーレーをカスタムするには?

投稿日: 2016-12-02


言いワケ付き!家族に内緒でハーレーをカスタムするには?

ある旧車乗りが自分のハーレーのウイークポイントを徹底的に直そうと決意し、バイクショップに相談すると、すべてを解決するべく見積もりと納期の提案がされた ...

ハーレーカスタム講座~エンジン周り

投稿日: 2016-11-25


ハーレーカスタム講座~エンジン周り

どれ程カッコ良くカスタムされたハーレーを見る時でも、一番最初に目に入るのはエンジンではないでしょうか。エンジンの形を見ればだいたいの年式が分かるハーレーですし、どの年式でもVツインの形状が美しい ...

ハーレーでタンデムライド!高速道路で2人乗りする際の注意点

投稿日: 2016-11-22


ハーレーでタンデムライド!高速道路で2人乗りする際の注意点

首都高速環状線など一部を除いて、高速道路のバイク二人乗りが認められて10年以上が経ちました。一般道と高速道路のタンデム走行時の危険度の違いや ...

ハーレー日帰りツーリングで絶対持っていくべき工具

投稿日: 2016-11-18


ハーレー日帰りツーリングで絶対持っていくべき工具

新車購入後5年程しか経っていないハーレーは、車載工具以外には何も必要ありません。そのくらいにハーレーは高品質なバイクになりました。ですので、日帰りツーリングくらいなら手ぶらでも ...

実は簡単!ハーレーをハンドシフトにする方法

投稿日: 2016-11-15


実は簡単!ハーレーをハンドシフトにする方法

バイクのクラッチは左手レバーで操作し、シフトチェンジは左足でアップダウン(古い英国車は左右逆でしたが)。これはバイク操作の常識ですが、ハーレーはパンヘッドの時代までフットクラッチが採用され ...

ハーレーも暖機運転って重要なの?

投稿日: 2016-11-11


ハーレーも暖機運転って重要なの?

内燃機エンジンを動力としている車でもバイクでも、冷え切ったエンジンを掛けた瞬間にすぐさま走り出すのは大きなストレスをかけることになります。これは常識のようですが ...

ハーレー乗りが革のベストを着る理由が判明!

投稿日: 2016-11-08


ハーレー乗りが革のベストを着る理由が判明!

家から出る時に、ブーツを履くというよりは足を突っ込み強引に引っ張り上げる。ライダースジャケットのジッパーを上げたらその上にベストを羽織って ...

知っておきたい!ハーレーのレギュレーターがパンクしたときの修理方法

投稿日: 2016-11-04


知っておきたい!ハーレーのレギュレーターがパンクしたときの修理方法

「よし、行こう」と思ってイグニッションをオンにすると、ニュートラルランプとオイルプレッシャーランプが微かにしか灯らない…。今までの気持ち良い気分が一転。長く乗っていれば ...

ハーレー乗りにエンジニアブーツを履く人が多い理由

投稿日: 2016-11-01


ハーレー乗りにエンジニアブーツを履く人が多い理由

ハーレーに限らずバイクに乗る人にとって最適な靴はブーツではないでしょうか。身を晒して走るバイクは他車からほんの少し衝撃を受けただけで、簡単に路上に投げ出されてしまいます。ブーツはそんな"もしも"の時を考慮し、身を守るために重要なアイテムのひとつ ...

自分のハーレーを冬眠させる前にやっておきたいメンテナンス

投稿日: 2016-10-28


自分のハーレーを冬眠させる前にやっておきたいメンテナンス

季節が変わるのは早いもので、つい先日まで猛暑日が続いていたと思ったら、いつの間にか富士山も雪化粧でお色直し。木々の葉も散り始めたら、いよいよハーレー乗りの天敵 ...

ハーレーのエンジンがかからないときにチェックすべき項目7つ〜中級編

投稿日: 2016-10-25


ハーレーのエンジンがかからないときにチェックすべき項目7つ〜中級編

どんなにハーレー乗りのベテランになろうと、愛車が動かなくなると誰でも焦り、慌ててしまうもの。そんな時には一度落ち着くためにコーヒーを飲んだり景色を眺めたり、なんなら少し散歩するくらいしてみるのも ...

近所迷惑?ハーレーの音量を簡単に変える方法5つ

投稿日: 2016-10-21


近所迷惑?ハーレーの音量を簡単に変える方法5つ

バイク乗りは暴走族もバイカーも一緒だ。バイクに無関係な人がこのように考える一番の要因は、やはりマフラーの音ではないでしょうか。バイカーに言わせればワイルドな重低音も ...

何だかお漏らししてるぞ…ハーレーのオイル漏れチェックが重要な理由

投稿日: 2016-10-18


何だかお漏らししてるぞ…ハーレーのオイル漏れチェックが重要な理由

ハーレーの歴史はオイル漏れとの戦いの歴史。そう言っても過言ではない程にハーレーはオイル漏れが多いバイクでした。現行のツインカムなどはさすがに減りましたが ...

ハーレーのエンジンから異音!? まず疑うべきポイントとは?

投稿日: 2016-10-14


ハーレーのエンジンから異音!? まず疑うべきポイントとは?

今までは快調に走っていたのですが、異音が急に鳴り出す、または今までかすかに鳴っていた異音が徐々に大きくなってきた。こうした異音は、ライダーをとても不安にさせる ...

大流行の兆し!自分のハーレーをクラブスタイルにする方法

投稿日: 2016-10-11


大流行の兆し!自分のハーレーをクラブスタイルにする方法

アメリカのMC(モーターサイクルクラブ)では日本で不人気だったFXRを選ぶオーナーが多かったのです。走りに特化した作りというのが一番の理由でしたが、それをより走りやすくカスタムし ...

やばい、エンジンがかからない…最終奥義!ハーレーで押しがけする方法

投稿日: 2016-10-07


やばい、エンジンがかからない…最終奥義!ハーレーで押しがけする方法

冬場の朝。寒さでバッテリーが弱ってしまい、セルが回らずエンジンが掛からない…、またはキックオンリーのハーレーでも、火は飛んでいるのに何度キックしてもエンジンが掛からない ...

ハーレーのサビ落とし&サビから守る方法

投稿日: 2016-10-04


ハーレーのサビ落とし&サビから守る方法

金属にはサビ(酸化)という宿敵があります。一般的な赤サビからアルミなどに浮いてくる白サビまで、一見サビとは思えないようなものまで様々です。 ...

ハーレーエンジンの歴史~サイドバルブ

投稿日: 2016-09-27


ハーレーエンジンの歴史~サイドバルブ

ハーレーのエンジンは、年代によって進化しながら形を変えて来ました。ナックル、パン、ショベル、エボ、ツインカム…、そして来シーズンにはミルウォーキエイトという新型エンジンが投入されます。これら歴代のエンジンはOHV(オーバーヘッドバルブ)ですが ...

備えあれば憂いなし!ハーレーにツールバックをつけるべき理由

投稿日: 2016-09-23


備えあれば憂いなし!ハーレーにツールバックをつけるべき理由

ハーレーもかなりの進化を遂げて、その性能や信頼性はかなり高くなり、どんなロングツーリングでも不安を感じることなく走ることが出来るようにななりました。なので工具など持たずに走る ...

ハーレーパーツメーカー~S&S

投稿日: 2016-09-20


ハーレーパーツメーカー~S&S

ハーレーというバイクは、ハーレー社純正のパーツを使わなくとも一台のバイクを完成させられるほどです。1990年代には数社がオリジナルのハーレーと同じ形のエンジンを積んだバイクを ...

最近クラッチ重くない?驚くほど簡単にハーレーのクラッチを軽くする裏技

投稿日: 2016-09-16


最近クラッチ重くない?驚くほど簡単にハーレーのクラッチを軽くする裏技

バイクはほとんどの場合クラッチレバーを握り、放すことで操縦する仕組みになっています。ですので左手は高速でも走らない限り忙しなく握る、放すの繰り返す事に ...

ハーレーのエンジンがかからないときにチェックすべき項目6つ〜初級編

投稿日: 2016-09-13


ハーレーのエンジンがかからないときにチェックすべき項目6つ〜初級編

ハーレーに乗ろうとして一番テンションが下がるのが、エンジンが掛からない時ではないでしょうか。特にハーレー初心者の場合、出先やツーリング途中などでエンジンが掛からないと、 ...

熱対策は重要!ハーレーをオーバーヒートから守れ

投稿日: 2016-09-09


熱対策は重要!ハーレーをオーバーヒートから守れ

ご存知の通り、ハーレーのエンジンはかなりの熱エネルギーを放出しています。内燃機は金属同士の回転やピストン運動で摩擦を繰り返し、 ...

ハーレーパーツメーカー~スペクトロ

投稿日: 2016-09-06


ハーレーパーツメーカー~スペクトロ

1966年にアメリカで誕生して以来、厳選された鉱物油や化学合成油を使い、ハーレーはもとよりモーターサイクルにとっての最高品質なオイルを製造し提供してきた「スペクトロ」。その実力は ...

キックが怖い…ケッチンを恐れずハーレーをキックするには?

投稿日: 2016-09-02


キックが怖い…ケッチンを恐れずハーレーをキックするには?

ケッチンとは、キックスタート時にキックアームをけり下ろした瞬間に、点火タイミングの狂いや進角装置の不良等によるエンジンの逆回転でキックアームが跳ねあがることを ...

ハーレーパーツメーカー~ピンゲル

投稿日: 2016-08-30


ハーレーパーツメーカー~ピンゲル

エンジンを掛けるために必要な3要素をご存知でしょうか。電気、空気、ガソリンです。空気とガソリンがキャブレターまたはインジェクションで混じり合いそれがシリンダーに送り込まれ ...

自分のハーレーは何ボルト?新旧ハーレーの電気系統を2分で学ぶ

投稿日: 2016-08-26


自分のハーレーは何ボルト?新旧ハーレーの電気系統を2分で学ぶ

ハーレーの電気系統は、ある年を境に6ボルトから12ボルトへと変更されました。パンヘッドの時代である1964年、この年までは始動がキックオンリーだったため6ボルトでしたが ...

ハーレーパーツメーカー~カスタムクローム

投稿日: 2016-08-23


ハーレーパーツメーカー~カスタムクローム

「カスタムクローム」というハーレーパーツメーカーに聞き馴染みのある方は多くないでしょう。では「CCI」と聞いたらどうでしょうか。そうです"CCI"は"CUSTOM CHROME INC"のことで、どちらも同じ会社です。フレームからボルトまでを網羅した ...

知らなきゃ損!ハーレーにハイオクを入れなければいけない理由

投稿日: 2016-08-19


知らなきゃ損!ハーレーにハイオクを入れなければいけない理由

ガソリンにはオクタン価というものがあり、オクタン価が低いほど混じりけがなく(純度が高く)着火しやすい性質です。キャンプ時に使うバーナーなどの燃料になるホワイトガソリンは ...

ハーレーパーツメーカー~レブテック

投稿日: 2016-08-12


ハーレーパーツメーカー~レブテック

もっともコストパフォーマンスに優れたハーレー用オイルと言えば、誰もが「レブテック」と答えるのではないでしょうか。安かろう悪かろうではなく、しっかりとハーレーのために作られたオイルなので、品質はもちろん良く ...

ハーレーでも慣らし運転が必要なワケ

投稿日: 2016-08-09


ハーレーでも慣らし運転が必要なワケ

バイクやクルマの動力となるエンジンは、そのほとんどが金属のパーツで構成されています。ハーレーも当然そうで、金属のクランクが回転しコンロッドに付いているピストンが、シリンダーケース内を ...

レーシーに攻める!自分のハーレーをカフェレーサー風に仕上げる

投稿日: 2016-08-05


レーシーに攻める!自分のハーレーをカフェレーサー風に仕上げる

カフェレーサーというカスタムは、イギリスのモーターサイクルと音楽とファッションが融合して生まれた文化から生まれました。カフェに集まっていかに自分のバイクが速いかを自慢しあって ...

マンション住まい必見!水無しでハーレーを洗車する方法

投稿日: 2016-08-02


マンション住まい必見!水無しでハーレーを洗車する方法

愛車はいつもピカピカが気持ちいい。でもマンション住まいや、家から離れたコンテナガレージなどを借りている方には、洗車時に水が流せないという問題が悩ましい ...

ハーレーパーツメーカー~ドラッグスペシャリティーズ

投稿日: 2016-07-26


ハーレーパーツメーカー~ドラッグスペシャリティーズ

寿命をむかえたパーツのちょっとした交換から、大掛かりなエンジンのオーバーホール、外装系のカスタムパーツまで、このカタログを開けば必ず必要なモノが見つかるでしょう。それがドラッグスペシャリティーズの魅力であり、 ...

ハーレーでキャンプ!荷崩れしないハーレー積載術

投稿日: 2016-07-22


ハーレーでキャンプ!荷崩れしないハーレー積載術

ツーリング時に意外と多いトラブルとして、積載物の落下があります。高速道路にぶちまけてしまえば、せっかく買い揃えた高価なキャンプ道具はまずダメになりますし、最悪のケースだと、 ...

夏は特に注意!ガソリンタンクからガソリンの噴き出しを防ぐ方法

投稿日: 2016-07-19


夏は特に注意!ガソリンタンクからガソリンの噴き出しを防ぐ方法

残念ではありますが、ハーレーのガソリンキャップの密封性はそれほど高くありません。ガソリンが満タンでサイドスタンドをかけると当然傾きますので、洩れる可能性が高いのです ...

ハーレーパーツメーカー~W&W

投稿日: 2016-07-15


ハーレーパーツメーカー~W&W

カスタムシーンにおいて、アメリカ以上に盛んなヨーロッパ。ヨーロッパといえば、独自のセンスでハイテックなカスタムが目を引きますが、実は旧車を忠実に復元するテクニックもまた ...

ハーレーは速さじゃない!一般的なショベルヘッドの最高速を知る

投稿日: 2016-07-12


ハーレーは速さじゃない!一般的なショベルヘッドの最高速を知る

すっかり旧車のイメージも定着してしまったショベルヘッド。けれどその人気は根強く「最もハーレーらしい」というファンも少なくありません。最近はハーレーショップによる修理・レストアの信頼性も高く、 ...

ハーレーの乗り方講座~高速道路編

投稿日: 2016-07-08


ハーレーの乗り方講座~高速道路編

急な飛び出し、交差点などがない分安全性は一般道よりも高いと言われる高速道路ですが、高いスピード域の中なのでちょっとした判断のミスが思わぬ危険性につながります。 ...

サイドナンバーを法律上問題ない状態にする方法

投稿日: 2016-07-05


サイドナンバーを法律上問題ない状態にする方法

サイドナンバーカスタムとは、ナンバープレートを左右どちらかに移設するのがサイドナンバーです。アメリカでは日本のそれよりもナンバープレートが小さく、サイドに移設しても ...

これでバッチリ!レザーシートをキレイに蘇らせる!

投稿日: 2016-07-01


これでバッチリ!レザーシートをキレイに蘇らせる!

バイクの印象を決める主要パーツは、タンク、エンジン、シート、ハンドル、マフラーでしょう。しかし、金属パーツにばかり注力していて、意外とテキトーな扱いを受けがちなのがシートです。 ...

ハーレーパーツメーカー~クリアキン

投稿日: 2016-06-28


ハーレーパーツメーカー~クリアキン

1989年にアメリカで創業されたクリアキンは、アフターパーツメーカーでは後発と言ってもいいくらいの新しいメーカーです。そして新しいからこそ、今までにあったモノ作りでは生き残れるはずもありません。創業27年、クリアキンは ...

自分でできるかな?ハーレーのタイヤ交換を自力でやってみる

投稿日: 2016-06-24


自分でできるかな?ハーレーのタイヤ交換を自力でやってみる

バイクパーツの中で一番の消耗品は、間違いなくタイヤではないでしょうか。走る人なら1年持たずに交換しなければならないタイヤ。最近では安価で性能の良いものもありますが。 ...

4速フレームに角フレーム…歴代ハーレーにみるフレームの違い

投稿日: 2016-06-21


4速フレームに角フレーム…歴代ハーレーにみるフレームの違い

フレームはバイクの骨格。今回のフレーム講座では、OHVエンジン、現在のビッグツインエンジンが始まった1936年ナックルヘッドから始めたいと思います。 ...

ハーレーパーツメーカー~パフォーマンスマシン

投稿日: 2016-06-17


ハーレーパーツメーカー~パフォーマンスマシン

1970年代初頭にアメリカはロサンゼルス郊外で誕生したパフォーマンスマシンは、ホイールやブレーキキャリパーなど、数多くのビレットパーツをリリースし、ハーレーアフターパーツメーカーでは ...

梅雨前にできる!ハーレーの雨対策カスタム

投稿日: 2016-06-14


梅雨前にできる!ハーレーの雨対策カスタム

眩しい青空の下を走るのがバイクの一番の楽しみ!なのですが、その前に雨の季節、そうです梅雨があります。それでも新緑あでやかなこの季節は走りたくなるのも当然です。そこで雨でも ...

ハーレーエンジンの歴史~アイアンスポーツ

投稿日: 2016-06-10


ハーレーエンジンの歴史~アイアンスポーツ

ハーレーはVツインエンジンを製作しはじめてから100年以上の歴史があります。今回はスポーツスターの初期モデルアイアンスポーツの歴史を学びましょう。 ...

バイクシーズン到来!春から快適に乗り出す前に点検しておきたいポイント5つ

投稿日: 2016-06-07


バイクシーズン到来!春から快適に乗り出す前に点検しておきたいポイント5つ

冬の間ガレージで冬眠していたハーレー。陽射しの暖かさと共に今年も動き出すシーズンがやってきました。嬉しさの余りエンジンを掛けてすぐにでも走り出したいでしょうが...

スリップサインを見逃すな!ハーレーのタイヤ交換時期を2分で学ぶ

投稿日: 2016-06-03


スリップサインを見逃すな!ハーレーのタイヤ交換時期を2分で学ぶ

ハーレーを調子よく走らせるには、電気やガソリンなどが欠かせませんが、それらがすべて揃いエンジンがどれほど調子よくてもタイヤがなければ走れません。エンジンや ...

ツーリングが楽しいワケ

投稿日:2015-04-30

ツーリングが楽しいワケ

バイクの醍醐味について聞かれたら、ツーリングと答える人が多いのではないでしょうか。自動車にはない解放感や、電車のように時間に縛られない自由さなど、バイクほど旅...

ハーレー好きに嬉しいプレゼント

投稿日:2015-04-30

ハーレー好きに嬉しいプレゼント

ハーレー好きな友達や彼氏、彼女にサプライズでプレゼントをあげたいけれど、何をあげたらいいか分からないと悩む方も多いでしょう。特にハーレーのオーナーはスタイルに強...

かっこいい女性ライダーを目指せ!バイクに乗る時のポイント

投稿日:2015-04-30

かっこいい女性ライダーを目指せ!バイクに乗る時のポイント

「男らしく」、「女らしく」などと言うと、「いつの時代の話だ」と言われてしまいそうですが、バイクに乗っていても女性らしい清潔さや美しさは失いたくないですよね。ここ...

ツーリング中のサービスエリアの楽しみ方

投稿日:2015-04-30

ツーリング中のサービスエリアの楽しみ方

いまどきのサービスエリアは設備が充実しており、トイレ休憩や小腹を満たすためだけでなく、そこに行くこと自体が目的になりつつあります。ライダーの中にも、ツーリングの...

女性が乗りたいハーレー

投稿日:2015-04-30

女性が乗りたいハーレー

ハーレーは大柄な車体が魅力的である一方、それがネックになって購入を迷っているライダーも多いと思います。特に小柄な女性は、取回しや転倒したときなど、車体を扱い切れ...

ツーリング仲間を増やすには

投稿日:2015-04-30

ツーリング仲間を増やすには

誰かと一緒にツーリングに行きたいけれど、まわりにライダーはいないし、知り合うチャンスもない……そんな悩みを抱えるライダーが少なくありません。せっかくバイクを所有...

愛車はいつもピカピカに。ハーレーの洗車方法

投稿日:2015-03-25

愛車はいつもピカピカに。ハーレーの洗車方法

走る工芸品とも言われるハーレーは、その美しさが命ですので、タンクやメッキパーツは、ピカピカに磨き上げたいですよね。ここでは、ハーレーを新車のようなキレイな状態を...

バイク整備が楽になる。あると便利な整備アイテム

投稿日:2015-03-25

バイク整備が楽になる。あると便利な整備アイテム

バイクは「乗る」ことだけでなく、「いじる」ことも楽しみの一つです。自動車に比べて、修理やカスタムがしやすいのもバイクの良さだと言えるでしょう。せっかくバイクオー...

ハーレーのクラッチワイヤーの交換方法

投稿日:2015-03-25

ハーレーのクラッチワイヤーの交換方法

クラッチに違和感がある場合は、クラッチワイヤーの劣化を疑う必要があります。おかしいと思いながらもすぐに点検せずに、今度の休みにでも点検しよう……と先延ばしにして...

冬もハーレーを楽しみたい。寒さ対策で快適ツーリング。

投稿日:2015-03-25

冬もハーレーを楽しみたい。寒さ対策で快適ツーリング。

秋から冬にかけては、寒いという理由でハーレーに乗らなくなる人が多いですよね。しかし、オーバーヒートの心配がない冬は、ハーレーにとってベストなシーズンだと言えます...

大切なハーレーだから。バイクカバーの選び方

投稿日:2015-03-25

大切なハーレーだから。バイクカバーの選び方

みなさんは、大切なハーレーをどこに保管していますか?ガレージで保管するのがベストですが、それができない場合には、バイクカバーでしっかりと保護する必要があります。...

ハーレーパーツメーカー~ANDREWS

投稿日:2015-03-25

ハーレーパーツメーカー~ANDREWS

カスタム好きのオーナーなら、「ANDREWS(アンドリュース)」の名を一度は耳にしたことがあるでしょう。二輪、四輪問わず、モータースポーツの世界では欠かすことが...

ハーレーの乗り心地向上おすすめパーツ

投稿日:2015-03-12

ハーレーの乗り心地向上おすすめパーツ

ノーマルのハーレーは、アメリカ人の平均身長である178cmの体格に合わせて作られています。一方、日本人の平均身長は170cm。体格の差によってポジションが合わな...

見た目で差をつける! おすすめのドレスアップパーツ

投稿日:2015-03-12

見た目で差をつける! おすすめのドレスアップパーツ

ハーレーは、性能や乗り心地だけでなく、見た目も大切です。できることなら、カスタムイベントで見かけるような、唯一無二の一台に仕上げたいと思うオーナーが多いでしょう...

ハーレーカスタム講座~タンク

投稿日:2015-03-12

ハーレーカスタム講座~タンク

ハーレーのタンクは、単に燃料を入れるためものではなく、フォルムの美しさを左右する重要なパーツです。存在感があり、位置を変えるだけでもバイクの雰囲気がガラリと変わ...

ハーレーカスタム講座~クラッチ・ドライブ

投稿日:2015-03-12

ハーレーカスタム講座~クラッチ・ドライブ

クラッチやドライブシステムなどの駆動系は、エンジンの性能を路面に伝えるための重要なパーツです。これらをカスタムすることで、走行性がガラリと変わります。今回は、ク...

ハーレーカスタム講座~ブレーキ

投稿日:2015-03-12

ハーレーカスタム講座~ブレーキ

ショベルヘッドやパンヘッドなどの旧車のエンジンフィーリングを「味」と感じても、止まらない旧式ブレーキを「味」と思う人はいませんよね。ここでは、ライダーの安全を守...

ハーレーカスタム講座~タイヤ

投稿日:2015-03-12

ハーレーカスタム講座~タイヤ

バイクの基本操作は、「走る」、「曲がる」、「止まる」の3つです。いくらエンジンをカスタムしていても、タイヤの性能が劣ると早く走ることはできませんし、安全に停止す...

ハーレーカスタム講座~ヘッドライト、電装系

投稿日:2015-03-12

ハーレーカスタム講座~ヘッドライト、電装系

ヘッドライトやテールランプ、ウインカーなどの保安部品は、公道を走るうえで大切なパーツですので、保安基準が細かく決められています。カスタムする際は、この基準を守っ...

ハーレーカスタム講座~メーター

投稿日:2015-03-12

ハーレーカスタム講座~メーター

メーターのカスタムは、エンジンやマフラーのカスタムのように性能が変化したり、ハンドルのカスタムのように乗り心地が変化するものではないですが、走行中によく目を向け...

ハーレーカスタム講座~ハンドル

投稿日:2015-03-12

ハーレーカスタム講座~ハンドル

ハンドルは曲がる方向を決めるだけでなく、シート、ステップと共にバイクのトータルバランスを生み出すうえで重要な役割を担っています。自然なポジションでは低重心に、ハ...

ハーレーカスタム講座~マフラー

投稿日:2015-03-12

ハーレーカスタム講座~マフラー

ハーレーをカスタムする際に、最初にマフラーを交換する方が多いようです。簡単に見た目をガラリと変えることができますし、好みの音に変えることができるマフラーは、カス...

ハーレーをカスタムする前に。カスタム前の準備と心構え

投稿日:2015-03-12

ハーレーをカスタムする前に。カスタム前の準備と心構え

メーカーが製造、販売した製品を、自分の趣味に合わせて改造することを「カスタム」と言います。乗り心地をよくするためにシートを変えたり、視界性を良くするためにミラー...

ハーレーの純正パーツと他社パーツの違い

投稿日:2015-03-12

ハーレーの純正パーツと他社パーツの違い

人間と機械が一体化するバイクに、ファッション性を求める人は多いでしょう。ライダーがジャケットを纏うように、ハーレーにも個性的なスタイルを……そういった思いでカス...

ハーレーパーツメーカー~JAMES GASKETS

投稿日:2015-03-12

ハーレーパーツメーカー~JAMES GASKETS

ハーレーは、さまざまなパーツで構成されていますが、その中には、地味ながらも各パーツの性能を引き出す「縁の下の力持ち」としての役割を担うパーツがあります。その代表...

ハーレーパーツメーカー~EASTERN MORTORCYCLE PARTS

投稿日:2015-03-12

ハーレーパーツメーカー~EASTERN MORTORCYCLE PARTS

ハーレーの歴史がミルウォーキーに住む4人の若者によって幕を開けたように、今や老舗と呼ばれるカスタムパーツメーカー「EASTERN MORTORCYCLE PAR...

ハーレーパーツメーカー~Progressive Suspension

投稿日:2015-03-12

ハーレーパーツメーカー~Progressive Suspension

ハーレーのオーナーの中には、快適な走りをもたらすProgressive Suspension(プログレッシブサスペンション)の購入を検討している人が多いかと思い...

ハーレーパーツメーカー~THUNDERHEADER

投稿日:2015-03-12

ハーレーパーツメーカー~THUNDERHEADER

ハーレーのカスタムパーツの中でも、その名の通りの落雷のようなサウンド、性能、ルックスを兼ね備えた「THUNDERHEADER(サンダーヘッダー)」のエキゾースト...

ハーレーパーツメーカー~PAUGHCO

投稿日:2015-03-12

ハーレーパーツメーカー~PAUGHCO

1969年に創業されたPAUGHCO(パウコ)は、アメリカ・ネバダ州にあるカスタムパーツメーカーです。1,000点以上のアイテムを自社で設計、製造、表面処理、仕...

ハーレーパーツメーカー~DAYTONA

投稿日:2015-03-12

ハーレーパーツメーカー~DAYTONA

ライダーなら、耳にしたことがない者はいないであろう「デイトナ(DAYTONA)」は、40年以上にわたって高品質で信頼のおけるパーツを作り続けています。ここでは、...

ハーレーエンジンの歴史~ナックルヘッド

投稿日:2015-03-02

ハーレーエンジンの歴史~ナックルヘッド

ハーレー・ダビットソン社は、100年近くもVツインにこだわってエンジンを開発してきました。その第一歩がオーバー・ヘッド・バルブエンジン(以下OHV)の第一世代エ...

ハーレーの人気モデル紹介~トライク

投稿日:2015-03-02

ハーレーの人気モデル紹介~トライク

2014年2月1日に、ハーレーから新しいモデルが販売されました。その名はトライグライドウルトラ。バイクではなく三輪のいわゆるトライクです。販売価格が400万円以...

ハーレーの人気モデル紹介~CVO

投稿日:2015-03-02

ハーレーの人気モデル紹介~CVO

CVOとは「CustomVechicleOperation」の略で、その名の通りハーレーの技術者がファクトリーカスタムを製造するファミリーです。ここでは、CVO...

ハーレーの人気モデル紹介~V-ROD

投稿日:2015-03-02

ハーレーの人気モデル紹介~V-ROD

2002年に発売されたV-RODはハーレーの中で最も新しいファミリーです。ここでは、V-RODの特徴、遍歴、タイプの違いについて紹介します。V-RODの原点V-...

ハーレーの人気モデル紹介~ツーリング

投稿日:2015-03-02

ハーレーの人気モデル紹介~ツーリング

誰もがハーレーと言えばまず頭に浮かぶ、この「ツーリングファミリー」は、年齢を問わず多くのライダーに支持されています。今回は、ツーリングファミリーの特徴や遍歴、タ...

ハーレーの人気モデル紹介~ダイナ

投稿日:2015-03-02

ハーレーの人気モデル紹介~ダイナ

ハーレーには複数のファミリーがあり、ライダーの気持ちをひきつけてやまない魅力に溢れています。ここでは、もっともハーレーらしいと評価される「ダイナ」の特徴、遍歴、...

ハーレーエンジンの歴史~水冷エンジンレボリューション

投稿日:2015-02-27

ハーレーエンジンの歴史~水冷エンジンレボリューション

多くのハーレーが空冷エンジンを搭載する中、V-RODだけは量産モデル初の水冷DOHCエンジン「水冷エンジンレボリューション」を搭載しています。今回は、ハーレーフ...

ハーレーエンジンの歴史~ツインカム96

投稿日:2015-02-27

ハーレーエンジンの歴史~ツインカム96

ハーレーの最新技術がつまったエンジンである「ツインカム96エンジン」は、驚くほどの進化を遂げています。ここでは、現行モデルに搭載されている「ツインカム96エンジ...

ハーレーエンジンの歴史~ツインカム88

投稿日:2015-02-27

ハーレーエンジンの歴史~ツインカム88

ハーレーの歴代の中でも、躍進的な進化を遂げたエンジンといえば、「ツインカム88」ですよね。ここでは、現行エンジンの基礎となった「ツインカム88エンジン」について...

ハーレーエンジンの歴史~エボリューション

投稿日:2015-02-27

ハーレーエンジンの歴史~エボリューション

車名やファミリーのみならず、年代によるエンジンの形式でバイクをカテゴライズするのもハーレーの特徴と言えます。ここでは、ハーレー新時代の幕開けとなった「エボリュー...

ハーレーエンジンの歴史~ショベルヘッド

投稿日:2015-02-27

ハーレーエンジンの歴史~ショベルヘッド

ここでは、オーバー・ヘッド・バルブエンジン(以下OHV)の第三世代エンジンである「ショベルヘッドエンジン」について紹介します。ショベルヘッドエンジン開発秘話19...

ハーレーエンジンの歴史~パンヘッド

投稿日:2015-02-27

ハーレーエンジンの歴史~パンヘッド

ハーレーは、車名やファミリー名だけでなく、エンジン形式で呼ばれることも多く、エンジンの歴史がハーレーの歴史であるとさえ言えるかもしれません。ここでは、オーバー・...

ハーレーのカスタムにかかる費用

投稿日:2015-01-21

ハーレーのカスタムにかかる費用

ハーレーを自分の希望するスタイルにカスタムするためには、いくらくらいの費用が必要なのでしょうか。今回はハーレーのカスタム費用について説明します。ハーレーのカスタ...

ハーレーチームに参加しよう

投稿日:2015-01-21

ハーレーチームに参加しよう

ここ数年、休日ともなると複数のハーレーが連なって走行する「マスツーリング」が目立つようになりました。一人で走るのもよいですが、複数での走行はまた違った楽しさがあ...

ハーレー試乗会に参加しよう。試乗会で注意するポイント

投稿日:2015-01-21

ハーレー試乗会に参加しよう。試乗会で注意するポイント

二輪の販売不振が続く国内において、ハーレーは確実に販売台数を伸ばしています。もちろん単なるブームではなく、さまざまなイベントを開催するなど、ハーレーダビッドソン...

ハーレーに似合うヘルメットは?ヘルメットの種類と規格

投稿日:2015-01-21

ハーレーに似合うヘルメットは?ヘルメットの種類と規格

せっかくハーレーに乗るのだから、ヘルメットの選択にも力を入れたいもの。ヘルメットにはどんな種類があるのかを今回はご紹介します。アメリカ製のハーレーであっても日本...

ハーレーの人気モデル紹介~スポーツスター

投稿日:2015-01-21

ハーレーの人気モデル紹介~スポーツスター

ハーレーといえば、ゆったりとしたポジションで大きな車体をライドするイメージが強いと思います。確かにダイナやソフテイルは、そうしたイメージを象徴したモデルですが、...

ハーレーの人気モデル紹介~ソフテイル

投稿日:2015-01-21

ハーレーの人気モデル紹介~ソフテイル

ハーレーダビッドソンのバイクには複数の種類があり、それぞれが違った魅力を持っています。ここでは、オールドスタイルを身に纏ったソフテイルファミリーについてご紹介し...

ハーレー好きが選ぶ一度行ってみたいツーリングスポット

投稿日:2015-01-16

ハーレー好きが選ぶ一度行ってみたいツーリングスポット

今回はハーレーを愛する当社のお客様からのアンケートをもとに、「ハーレー好きが選ぶ一度行ってみたいツーリングスポットトベスト5(全世界版)」をご紹介します。国外に...

ハーレー好きが選ぶおすすめツーリングスポット(全国)

投稿日:2015-01-16

ハーレー好きが選ぶおすすめツーリングスポット(全国)

今回はハーレーを愛する当社のお客様からのアンケートをもとに、「ハーレー好きが選ぶおすすめツーリングスポットベスト5(全国版)」をご紹介します。第1位 北海道ツー...

ハーレー好きが選ぶおすすめツーリングスポット(関東)

投稿日:2015-01-16

ハーレー好きが選ぶおすすめツーリングスポット(関東)

今回はハーレーを愛する当社のお客様へのアンケートをもとに、「ハーレー好きが選ぶ!関東圏内のおすすめツーリングスポット」ベスト5をご紹介します。第1位 箱根東京か...

ハーレー好きが選ぶハーレーの人気モデルTOP5

投稿日:2015-01-16

ハーレー好きが選ぶハーレーの人気モデルTOP5

100年以上前から今日に至るまで、ハーレーは数多くのモデルを誕生させてきました。今回はハーレーを愛する当社のお客様に行ったアンケートをもとに、「ハーレー好きが選...

ツーリングで用意しておくと便利なアプリ

投稿日:2015-01-16

ツーリングで用意しておくと便利なアプリ

昔はツーリングと言えば地図やガイドブックが必須アイテムでしたが、スマホ保有率50%を超える現在では、アプリで事足りるようになってきています。今回は、ハーレーのラ...

大人数で行くならハーレーでキャンプツーリング

投稿日:2015-01-16

大人数で行くならハーレーでキャンプツーリング

夏のキャンプ場で、ズラリと並んだバイクのそばでライダーが楽しそうに談笑している姿を見かけることはありませんか。ツーリングで遠出をして、そのままキャンプ場で夜を明...

ハーレーに乗るときの服装は?

投稿日:2015-01-16

ハーレーに乗るときの服装は?

ライダーはバイクと服装のマッチングを気にする人が多いもの。特にルックスを重視するハーレーのライダーにとって、「自分とハーレー」は永遠のテーマ。常にカッコ良さを追...

バイクの種類と特徴

投稿日:2014-12-19

バイクの種類と特徴

バイクの歴史は、内燃機関を発明したドイツのゴットリープ・ダイムラーが、1885年にオートバイの特許を取得したことに始まります。自転車にエンジンを載せた原型に幾度...

ハーレーにかかる維持費

投稿日:2014-12-19

ハーレーにかかる維持費

ガソリン代にオイル代、車検費用に保険料、駐輪代にメンテナンス代。ハーレーを維持するためには、いろいろとお金がかかります。今回はハーレーの維持費についてご紹介しま...

愛車を守る。ハーレー盗難対策

投稿日:2014-12-19

愛車を守る。ハーレー盗難対策

目を離していた隙にハーレーが消えていた、イグニッションに異物を挿入した跡があった、ロックに切断しようとした痕跡があった……盗難被害はある日、突然起こるもので、け...

正しく理解しよう。バイクに関する法律

投稿日:2014-12-19

正しく理解しよう。バイクに関する法律

免許と排気量、MTとATバイクに乗るには言うまでもなく二輪車免許が必要です。二輪車免許は排気量50cc以下限定の原付免許、50cc以上125cc以下の小型限定普...

ハーレーの車検前の準備

投稿日:2014-12-19

ハーレーの車検前の準備

バイクの車検は排気量が251cc以上のバイクに義務付けられており、大型バイクであるハーレーは避けて通ることはできません。しかし実際に車検でどのような点検が行われ...

ハーレー専用保険もある!バイク保険は必ず入ろう

投稿日:2014-12-19

ハーレー専用保険もある!バイク保険は必ず入ろう

バイクの保険には、車の場合と同じように、自賠責保険と任意保険という2種類の保険があります。自賠責保険は強制加入ですが、任意保険は加入を義務付けられているわけでは...

ハーレー買うなら新車?中古車?どっちがよい?

投稿日:2014-11-25

ハーレー買うなら新車?中古車?どっちがよい?

みなさんは、ハーレーを購入するにあたり、新車にすべきか中古車にすべきか迷ったことはありませんか。同じ現行型でもグレードの高い車両を中古で買うか、グレードを落とし...

ハーレー旧車の魅力とは?

投稿日:2014-11-25

ハーレー旧車の魅力とは?

1903年にアメリカで産声を上げたハーレーダビットソンは、100年以上の長い歴史の中で、様々なバイクを生み出しています。リリースされたモデルの多くは、すでに生産...

ハーレーの乗り方講座~タンデム編

投稿日:2014-11-25

ハーレーの乗り方講座~タンデム編

2005年4月1日に高速道路や自動車専用道路(一部規制地域あり)のタンデム(二人乗り)が条件付きで解禁になってから、タンデムツーリングを楽しむライダーが増えてい...

ハーレーの乗り方講座~運転編

投稿日:2014-11-25

ハーレーの乗り方講座~運転編

当然ですが、ハーレーを所持している喜びを一番感じる瞬間は運転している時でしょう。しかし、車体の大きいハーレーの運転は他のバイクと比べて簡単ではありません。安定し...

ハーレーの乗り方講座~取り回し編

投稿日:2014-11-25

ハーレーの乗り方講座~取り回し編

「重く大きな車体を扱い切れるだろうか」、「取り回しが難しそうだ」と、ハーレー購入を躊躇している方は多いと思います。確かに一番軽いスポーツスターファミリーでも25...

ハーレーの排気量による違い

投稿日:2014-11-25

ハーレーの排気量による違い

現在発売しているハーレーの排気量は、883cc,1201cc,1246cc,1584cc,1689cc,1801ccの6種類です。1801ccは、CVOというス...

初心者がツーリングで注意すべきこと

投稿日:2014-11-04

初心者がツーリングで注意すべきこと

1996年9月に大型二輪免許が教習場で取得できるようになってからは、若いライダーや女性ライダーが増え、最初に買ったバイクがハーレーと言う人も少なくないようです。...

ハーレーダビットソンの歴史

投稿日:2014-11-04

ハーレーダビットソンの歴史

ハーレーダビットソンは、洗練された外観で1900年代からライダーを魅了しつづけているアメリカ製のバイクです。近年では、ハーレーを乗りこなす女性ライダーも現れ、男...

ハーレーカスタム事例

投稿日:2014-11-04

ハーレーカスタム事例

ハーレーのカスタムには、さまざまなスタイルが存在します。今回は、それらのカスタムスタイルについてご紹介します。チョッパー映画「イージーライダー」でピーター・フォ...

ハーレーを安全に乗りこなすために確認しておきたい空気圧

投稿日:2014-11-04

ハーレーを安全に乗りこなすために確認しておきたい空気圧

安全に走行する上でタイヤの空気圧は重要です。運転前には必ず空気圧をチェックする癖をつけましょう。適正な空気圧ハーレーのタイヤ空気圧は車種によって指定されています...

ハーレーのプラグの交換頻度とエンジンの調子を確認する方法

投稿日:2014-11-04

ハーレーのプラグの交換頻度とエンジンの調子を確認する方法

プラグは非常に小さい部品ですが、エンジンを動かすための大切な部品です。シリンダーに送り込まれたガソリン混合気に着火させる役割を担います。プラグの先は小指の爪ほど...

ハーレーのサドルバックの選び方

投稿日:2014-11-04

ハーレーのサドルバックの選び方

少し前ならハーレーと言えばカスタムが中心でしたが、リターンライダーの増加でツーリングの用途が高まり、サドルバッグが売れているようです。ツーリングファミリーであれ...

ハーレーのホイールの選び方

投稿日:2014-11-04

ハーレーのホイールの選び方

ハーレーのホイールを変えることで、走りの良さがガラリと変わる場合があります。しかしホイールは、1本10万円以上するものも珍しくないので、後悔のないパーツ選びをし...

理想のハーレーのスタイルから選ぶ。シートの選び方

投稿日:2014-11-04

理想のハーレーのスタイルから選ぶ。シートの選び方

ハーレーの純正シートは、走行距離が長くなるアメリカに適応した形で、臀部や腰を包み込むようなシートが多いです。純正であっても乗り心地に工夫が凝らされているため、何...

ハーレーの乗り心地を左右するサスペンションの選び方

投稿日:2014-11-04

ハーレーの乗り心地を左右するサスペンションの選び方

サスペンションは、ハンドリングに大きな影響を及ぼすパーツです。見た目だけを気にして選ぶ人もいますが、乗り心地を左右する部分ですので、その性能をしっかりと見極めて...

ハーレーのハンドルのライザー選びについて

投稿日:2014-11-04

ハーレーのハンドルのライザー選びについて

ハーレーは大柄なアメリカ人が乗車対象として設計されているため、日本人が乗る場合にはライディングポジションに不満を感じることがあります。ハンドルバーを変えることで...

ハーレーの排気量アップ、インジェクションのチューニングについて

投稿日:2014-11-04

ハーレーの排気量アップ、インジェクションのチューニングについて

ハーレーは2007年に、全車種にインジェクションが採用されました。エンジン内部の負圧によって燃料を吸い込むキャブレターに対し、インジェクションは電子制御によって...

ハーレーの排気量アップ、キャブレターのチューニングについて

投稿日:2014-11-04

ハーレーの排気量アップ、キャブレターのチューニングについて

よく「キャブを変えたら走りが変わった」とか、「乗り心地が変わった」など、走りの変化が語られることがあります。エンジンはガソリンと外気から取り込んだ空気の混合気を...

ハーレーの排気量アップ、エンジンのチューニングについて

投稿日:2014-11-04

ハーレーの排気量アップ、エンジンのチューニングについて

市販のオートバイの中でも、特に大排気量のモデルがラインナップされているハーレー。スポーツスターで883cc、または1200cc、ビッグツインだとナックルヘッド時...

ハーレーの排気量アップ、マフラーの交換について

投稿日:2014-11-04

ハーレーの排気量アップ、マフラーの交換について

野太い排気音。それはハーレーそのものです。ハーレー社が商標登録しているたけあり、その重低音は、まさにサウンドです。その音の良さに惹かれてハーレーのオーナーになら...

いざというとき困る、ハーレーのバッテリーの寿命

投稿日:2014-11-04

いざというとき困る、ハーレーのバッテリーの寿命

バッテリーの寿命は、一般的には2~3年程度と言われています。しかし、毎日乗る場合と1ヶ月に1度程度の場合では、バッテリーの寿命は大きく変わってきます。ここではバ...

揃えておきたいハーレー用の工具

投稿日:2014-11-04

揃えておきたいハーレー用の工具

バイクのメンテナンスを行なう上で、工具は必須です。メンテナンスはショップに任せている方でも、急なトラブルに対応するためにもある程度は工具を揃えておくことをおすす...

定期的に行うべき、ハーレーの日常点検

投稿日:2014-11-04

定期的に行うべき、ハーレーの日常点検

ハーレーに限らずバイクは定期的な点検やメンテナンスが必要です。メンテナンスを長期間行なわずに運転を続けると、思わぬ箇所の故障につながったり、最悪、事故に合う原因...

ハーレーのグリスアップ、定期的にするべき箇所と塗り方

投稿日:2014-06-19

ハーレーのグリスアップ、定期的にするべき箇所と塗り方

バイクはホイールベアリング、アクスルシャフト、クラッチケーブル、アクセルケーブルなど様々な金属部品が可動しています。これらの部品同士の摩擦によりパーツが摩耗し、...

ハーレーのブレーキパッド、交換方法とその交換の目安

投稿日:2014-06-19

ハーレーのブレーキパッド、交換方法とその交換の目安

旧年式のハーレーでは、ドラムブレーキを採用している車種がありますが、現在のハーレーはディスクブレーキを採用しています。ディスクブレーキはブレーキパッドがディスク...

ハーレーのエアクリーナーの交換頻度とその方法

投稿日:2014-06-19

ハーレーのエアクリーナーの交換頻度とその方法

エアクリーナーはキャブレターやインジェクション等の気化器に取り込む空気の中に含まれるゴミやホコリを取り除く濾過装置です。清掃を怠るとエアクリーナーが詰まり、気化...

ハーレーのフォークオイルの交換頻度とその方法

投稿日:2014-06-19

ハーレーのフォークオイルの交換頻度とその方法

フロントフォークの内部にはフロントフォークオイルが入っています。フォーク内のスプリングの摩擦を防ぎ、フロントフォークの可動を潤滑にする役割を担っています。今回は...

ハーレーのミッションオイルの交換頻度とその方法

投稿日:2014-06-19

ハーレーのミッションオイルの交換頻度とその方法

ミッションはエンジンで発生させた動力を適切な回転に調整する装置です。シフトを変えることでギアをスライドさせ、ローギアからトップギアまでスムーズにつなげることで、...

ハーレーダビットソンのエンジンオイル交換について

投稿日:2014-06-19

ハーレーダビットソンのエンジンオイル交換について

エンジンオイルはエンジン内部の潤滑剤です。ガソリンの燃焼や金属部の摩耗が原因で劣化していきますが、全くバイクを動かさなくても劣化します。交換せずに放っておくとエ...