ハーレーの車種について

バイクが好きな方の中に、ハーレーに憧れているという方もいらっしゃると思います。

いつかハーレーに乗りたいというのなら、5つのハーレーファミリー車種の特徴を把握しませんか?
ハーレーを購入するときの参考になると思います。


ハーレーファミリーとは

ハーレーにはいろいろな車種があります。タイプごとにファミリーとして分類されています。

  • ツーリングファミリー

    5つのファミリーの中でも、特にツーリングファミリーは誰が見てもハーレーだと分かる存在感が特徴です。ツーリングファミリーは名前の通り、他のファミリーにはないツーリングに適した装備が搭載されています。「キングオブハイウェイ」の呼び名の通りフレーム、エンジンなどあらゆる機能において最高の装備です。大型のフェアリング、ツアーパック、スピーカーやバックレストなどロングツーリングを快適に過ごせる装備がふんだんに盛り込まれており、収納性に優れているところも、ツーリングファミリーの魅力です。そして、ブレーキの安全性は他のどのファミリーよりも高いです。

  • ダイナファミリー

    ハーレーといえば大抵の人がダイナファミリーをイメージすると思います。ダイナファミリーは伝統的なスタイルでスポーツ性を重視しているところが特徴です。FXDLダイナローライダーはショベルヘッドの時代、1977年に誕生した往年の名車「FXSローライダー」モデルのスタイルを受け継いでいるモデルでもあります。幅広い年齢層や女性からも支持を受けており、街乗りからツーリングまで幅広く楽しめるところが魅力です。発売以降スポーティなスタイルを継続してきたモデルですが、2012年にはウインドシールド、フットボード、サドルバッグなどを装備したダイナのツーリングモデル「FLD スイッチバック」が登場し、ダイナファミリーの幅が広がりました。他に前後16インチのタイヤを装着した「FXDF ファットボブ」など個性的なモデルも多いです。

  • スポーツスターファミリー

    気軽にハーレーを楽しみたい方におすすめなのが、スポーツスターファミリーです。操作がしやすくコンパクトで乗りやすいので女性にも扱いやすいハーレーです。人気が高く台数も多い為補修、カスタムパーツも豊富で走りもカスタムも存分に楽しめます。低価格と個性的なラインナップが魅力の車種です。

  • ソフテイルファミリー

    見た目にこだわってハーレーに乗りたい方におすすめなのがソフテイルファミリーです。1950年代まで採用されたリジッドフレームのシルエットを忠実に再現したモデルで、古き良き当時の雰囲気を見事に蘇らせています。1948年を最終に姿を消し、1988年に再設計されたスプリンガーフォークを純正で装備していたのもFLSTS、FXSTSなどソフテイルモデルだけでした。ソフテイルファミリーの最大の魅力はカスタマイズがしやすいことです。純正パーツが豊富なことが特徴で、パンヘッドやナックルヘッドのような旧車の重厚な雰囲気から昔のチョッパーのように細く軽快なカスタムまで、オリジナリティ溢れるハーレーに乗りたい方にはぴったりのファミリーです。

  • VRSCファミリー

    2002年に登場したファミリーです。ハーレーのラインナップでは唯一の水冷エンジン「レボリューション」を搭載。ハーレーファミリーではダントツの120馬力を誇ります。水冷を始め、ショートストロークエンジン、ハイドロフォームドにより形成された美しいフレーム、シート下に配置された燃料タンクなど、最新技術によって実現されたデザイン性と、他のファミリーよりも力強い馬力がVRSCファミリーの特徴です。パワフルな乗り心地がくせになるそうです。風と一体化しそうなボディが美しく、魅力的です。


ハーレーの部品なら

当店ではハーレーの部品のトランスミッション、DUROタイヤ、キャブレター、クラッチなどを取り扱っております。ハーレーの部品をご購入の際は、当店をご利用ください。