レブテックオイルブラック

CCI(カスタムクローム)と、アメリカの有名石油会社との共同開発で生まれたレブテックオイルは、
ハーレーダビッドソンのVツインエンジンとの相性を考えて開発、精製されています。
レブテックオイルは、ハーレーオーナーの「最高」を求める思いから生まれました。

劣化しにくく、エンジンの寿命を長め、高温下でも粘性を失いません。
剪断抵抗層が、エンジン内各部にクッション性をもたせ、摩擦から保護します。
バルブの張り付き、沈積物の形成を抑え、エンジン内部をコーティングすることで錆の発生を防ぎます。

レブテック独自のオイル添加剤は、米国API CI-4/SLを取得しており、
ガソリンとディーゼルエンジンオイルの両方の特性を兼ね合わせています。
この CI-4/SL に分類されるオイルは、酸化防止剤・洗浄分散剤・摩耗防止剤等が効果的に配合され、
非常に高いエンジン保護性能、省燃費性の向上、排気ガス規制に対応する高級マルチグレードオイルの証です。

新旧問わず全てのハーレーダビッドソンのエンジンに対応したラインナップ。
20W50マルチグレードオイルは、エボリューション以降のビッグツイン、スポーツスター向け、
シングル50、60、70は、ショベル以前のビッグツイン、サイドバルブ、アイアンスポーツ向けになります。
数字が大きいほど粘度の高いオイルになります。


⇒ レブテックオイル商品一覧はこちら




レブテックオイルシルバー

レブテックピュアオイルはハーレーダビッドソン用オイルの中でも最も進化したエンジンオイルです。

このオイルは、炭化水素の濃度を上げ、汚染物質を除去する効果がある画期的な水素接触分解法を用いて精製されています。
精製されたベースオイルは非常にピュアで、透明です。

このベースオイルにより、鉱物油でありながらも化学合成オイルに近いパフォーマンスを得ることが可能になります。
また、腐食の原因となる物質を90%減少させることにより、エンジン寿命の増加をもたらします。

さらに、オイルの安定性を高めることで、沈積物を50%減少させ、従来比3倍の耐酸化性を得ることに成功しました。
これに独自の添加剤を加えることで、ハーレーVツインエンジンに最適な新たなオイルが生まれました。

ガッツクロームでは、20W50マルチグレードとシングルグレード50の2種類をラインナップ。
20W50ピュアオイルは、エボリューション以降のビッグツイン、スポーツスター向け
シングル50は、ショベル以前のビッグツイン、サイドバルブ、アイアンスポーツ向けになります。

⇒ レブテックオイル商品一覧はこちら




レブテックオイルゴールド

レブテック化学合成MTPオイルは先進の技術で合成されており、Vツインエンジンはもちろん、
トランスミッション、プライマリーにも優れたパフォーマンスをもたらします。

100%化学合成ベースのオイルと、レブテックの特許である添加剤により、
粘度保持、オイル保護膜、酸化防止において従来のオイルに比べて非常に高い性能を誇ります。

エボリューション以降のビッグツインとスポーツスターに使用可能です。

※RevTech 化学合成MTPオイルをご使用の際は、他のオイルと混ぜないようにご注意ください。
誤って混ぜてしまった場合、オイルを全て交換してください。


⇒ レブテックオイル商品一覧はこちら




レブテックプライマリーギヤオイル

エンジンオイル同様にアメリカの有名石油会社との共同開発で、
ハーレーダビッドソンのトランスミッション、プライマリー用として生まれたのが”RevTech Lubricants”です。

・Transmission Lube (トランスミッションオイル)
ビッグツインのミッションケース内各部の動きを円滑にし、各部の摩擦を減少させます。
また、寒冷時のシフトチェンジをより容易に行えるように、特別設計されたオイルです。
80W90と85W140の2種類をラインナップしています

・Primary Lube (プライマリーオイル)
ダイヤフラムスプリングクラッチを装備したビッグツイン湿式プライマリー車両専用に設計されたオイルです。
プライマリーチェーンの潤滑、ケース内各部の摩擦の減少に効果を発揮します。

・Gear and Chaincase Lube (ギヤ&チェーンケースオイル)
プライマリーとトランスミッションが一体になっているスポーツスター用に設計されたオイルです。
ケース内のギヤおよびプライマリーチェーンの潤滑、各部の摩擦の減少に効果を発揮します。

⇒ レブテックオイル商品一覧はこちら