東日本大震災について

平成23年3月11日、午後2時46分ごろマグニチュード9.0という日本観測史上最大の東北地方太平洋沖地震が起きました。

あらためて今回の地震で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げると共に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

連日各メディアで確認できますように避難所での生活を強いらされている方々、今後の生活などを考えますとさぞ不安になられる事も多いでしょう、 被災してない地域の人間一人ひとりが助け合いの気持ちを持ち、被災地の方々へ何ができるか、何を求められるのか、答えを考え、それぞれの方々の善意が今こそ被災地に向かうべきだと考えます。

ガッツグループ(合同会社GUTS CHROME及びGUTS TRADING JAPAN有限会社)では考慮の末、今回の被害の大きさも考え、今後売上金の一部を継続的に被災地へ義援金として寄付する事に致しました、 少なくとも被災地復興のある程度の目途が立つまで毎月売上金の一部を店舗所在の板橋区、又は東京都、或いは本社所在地の埼玉県を通して寄付を継続いたします、どの程度お役にたてるかわかりませんが小さな力でも継続する事が大切だと考えます。

被災地の方々が一日も早く安らかなる毎日を取り戻せる様、心よりお祈り申し上げます。

追記

日本中の方々が同じように被災地に対して「何かしてあげたい」「何かしなくちゃ」と考えているようです、本当に生意気言って申し訳ありませんが、どうか皆様の善意が一度きりでは無く、継続する事を望みます。

*寄付金などの継続を募る物ではありません、「被災地は今どうなっているんだろう」、そういった気持ちを忘れないで欲しい、という願いです、きっとそこから何か生まれるのではないでしょうか、3月11日を決して忘れないように・・・。

代表社員 伊藤康治