簡単にビンテージ感が出せる厳選カスタムパーツ7選!

投稿日:2019-07-02

旧車人気は留まることを知らない勢いが続いておりまして、この流れは未来永劫、変わらず続いて行くに違いありません。筆者だってフラットヘッドやナックルを走らせたくて仕方ないわけですが……そんな大層な代物を購入するお金がないわけです。

そんな訳で今回は、今乗っている車両で「簡単にビンテージ感が出せるパーツ」を厳選して7つ、ご紹介して行きましょう!

 

レプリカ リアフェンダー 52-78XL

品番:AM-120

メーカー:AUTHENTIC MARKET

価格:¥14,256 (税込)

ビンテージ感をアップするアイテムと言えば外装品になるわけですが、最も交換が容易かつ適価でイケちゃうのが、フェンダー。ということでコチラは、AUTHENTIC MARKET製のレプリカリアフェンダー。

1952-78年のXLタイプです。幅は約15.5cm。丸みのあるボブフェンダーですので、ビンテージ感が上がるだけでなく、様々なカスタムバイクにもマッチします。

 

 サドルレザーシート クビレタイプ プレーン ブラウン

品番:MK-162

メーカー:kH Engineering

価格:¥27,864(税込)

 続いてご紹介するのは、これまた交換作業が簡単なシート。kH Engineering製のシートです。

手作業によりひとつひとつしっかりと縫い込まれた表面が、立体感と重厚感を生み出します。中身は高反発で通気性はあるが水は通さない高品質なウレタンを使用していますので、長い年月の使用においてもシート自体のスタイルを保ち骨格であるシートベースを腐食から守ります。ベースはMK-001のクビレタイプを使用しています。

 

 ファイアストーン 5.00X16インチ  ブラック [5]

品番: 72225

メーカー:COKER TIRE

価格:¥28,620(税込)

続いてご紹介するのは、案外インパクトのあるリプレイスパーツ。それがタイヤです!ファイアーストーンタイヤ 5.00X16インチ  ブラック(レプリカ)。写真ではリムもついていますが、販売はタイヤのみ。

40年代ナックル・PANのレストアにはもちろん、ビンテージテイストを醸し出すカスタムにピッタリの逸品でございます。

 

 UNITYスタイル 5インチヘッドライト BLACK

品番: RE-327

メーカー:R&U PRODUCTS

価格:¥8,640(税込)

もう一つ……案外インパクトがあるのが、フロントフェイス。そこをコイツで変えて行きましょう!

5インチ UNITYタイプヘッドライト ブラック

特徴的な丸みを帯びたリムとリムトップのデザインがほかのヘッドライトとは一味違います。ビンテージライトのUNITYに似せて、オートバイにマッチしやすいようにモディファイを加えた、なんとなくビンテージ感を与えてくれるヘッドライトです。H4バルブ。

直径;約5インチ

奥行:約4インチ

レンズ径:約4インチ

 

アンティークグリップ

品番: 2100-5000

メーカー:GUTS CHROME

価格:¥2,928(税込)

ここまでは、ちょぴりお値段のはるパーツが続いたので、今度はリーズナブルな小物をご紹介します。それが……コチラの丸みを帯びたタル型形状がクラシックな雰囲気を醸し出すグリップセット。ノーマルから交換するだけで、それなりに雰囲気が変わりますよ。

適合:73年以降各車(電子スロットルには対応しません)

 

 ブラス キックペダル

品番: 7300-0002

メーカー:GUTS CHROME

価格:¥6,050(税込)

続いては……ビンテージバイクのカッコいい装備の代表格といえるキックペダル!

ブラス製のキックペダルなんか、どうでしょうか? コイツでビシっとキック一発で始動すると、気分も盛り上がるのであります。

 

ビンテージプラグコード用プラグキャップ ブラス

品番:AM-060

メーカー:AUTHENTIC MARKET

価格:¥1,944(税込)

最後は小技を利かせるための渋いセレクト!と自画自賛……ブラス製のプラグキャップ。なんと、Made in USA であります。

ビンテージスタイルプラグコードをお好みの長さに合わせ製作する時に必要なプラグキャップです。端子をしっかりコードに固定する為にハンダ付け等、対策をオススメします。

 

好みのパーツでビンテージ感を演出すべし!

ということで今回は、少々長くなりましたが、ビンテージ感を演出できるパーツをご紹介してみました!

こういうカスタムって「本物をしらねぇなぁ」とかケチをつけられ勝ちですが……そんなことは気にせず、好みのパーツでビンテージ感を演出して、ガンガン楽しんでしまいましょう!

このページのTOPへ